8月の様子

毎日暑い日が続いた8月。

今年度は一学期の開始が遅れたこともあり、

8月も約2週間の保育がありました。

 

熱中症対策を考えながらの保育だったため、降園時間を少し早くして

保育を進めていきました。

 

8月は、短い期間の保育ではありましたが、

楽しい遊びの様子を少しだけお見せしたいと思います。

 

 

【遊びの様子】

いろいろな形や色をした積み木があります。

「せんせいみて!ながくなったー!!」

と、それを一列に並べたものを見せてくれました。

とてもきれいに並んでいますね。

しかも、よーくみると幾つもの形がある中で、同じ形のものを選んで並べています。

更には並べ方も均一!

 

“長さ”を理解している上に、“形”の認識もしっかりと出来ています♪

 

 

とあるクラスで、一学期にきゅうりの種を植えました。

 

小さな種から本当にきゅうりが出来るの…?

そんな疑問や期待をもちながらクラスのみんなで育てています。

 

小さな芽が出た!

あ!葉っぱが増えた!

背が伸びてる!

黄色い花が咲いてる!

毎日みんなで協力し合いながら、

植物には水やりが必要だということを知り

お世話を頑張っています。

 

 

「おおきくなってね~!」

「おいしいきゅうりが出来るといいな~!」

 

そんな、子どもたちの気持ちは、きっときゅうりにも届いていることでしょう。

 

暑さが厳しい毎日。

戸外遊びをするときには、水浴びをするときがあります。

 

「きもちいい~~!」

「あ!虹ができてる!」

 

そんな声が聞こえます。

 

水浴びが終わった後の園庭は…

どろだらけ!

全身泥まみれになりながら、泥の冷たさや感触を楽しむ子どもたちでした。

 

体操教室で、少しずつ運動会に向けた練習が始まりました。

すると、子どもたちの心の中にも運動会へのモチベーションが

既に上がってきているのでしょうか。

 

「パラバルーンやりたい!」との声が。

 

そこで、大きな布を使ってパラバルーンごっこの始まりです!

横に揺らしたり、縦に揺らしたり。

立ったり座ったり。

 

今年はどんな曲でバルーンを踊るのでしょう。

楽しみですね♪

 

【課外 キッズチャレンジクラブ】

課外教室のキッズチャレンジクラブは、体操の先生方が

身体を動かすことの楽しさを教えてくださっています。

 

8月半ば過ぎ、キッズチャレンジがある日に担当の先生が園庭全体に

大きな大きなブルーシートを広げはじめました。

なにを今日はされるんだろう…と思っていると、

なんと、即席巨大プールが園庭に出現しました!

こどもたちは大興奮!

 

体操服のままプールにダイブ!

水鉄砲で掛け合ったりスイスイ泳いでみたり。

猛暑の中、とても気持ちの良い時間を過ごしました。