2015年6月の様子

6月の様子
2015.07.01

 

梅雨に入り6月は戸外遊びができない日が多く、子どもたちにとって十分に発散できない日もありましたが、各 担任ともお部屋の中での遊びを充実させ子どもたちと楽しく過ごしました。歯科健診は、小さい組さんにとって初めての 参加でしたので、ドキドキして涙が出る子もいました。しかし、お兄さんやお姉さんの姿を見ながら頑張る力が湧いてき たようで、「よろ しくお願いします」と元気に挨拶し診てもらうことが出来ました。入園して2ヶ月の間に身体も心も逞しくなりました。 行事が多かったことで少し慌ただしい面もありましたが、いつもと違う経験が出来たように思います。7月は大きい組さ んのキンダーキャンプがあります。大好きなお友だちや先生方と一緒に楽しいキャンプとなるよう準備を進めていきたい と思います。

【保育参観がありました】
6月2日(火)・3日(水)に、保育参観を行いました。
子どもたちは、朝からソワソワしてお母さんが来るのを待っていました。
参観は廊下より観て頂きましたが、普段の子どもたちの様子を観てもらえるように廊下側の窓には目張りをして行いました。ただ、 目張りをしていても、子どもたちにはお母さんのことが分かるようで、「ママの目が見える」、「ママが来た」と嬉しそうに話しながら、 遊び続けていました。保育参観後は、ホールにて遊びの説明・給食の様子についてビデオを観ながら説明させて頂きました。

【丈夫な歯かな?】
6月4日に園医の境憲治先生に歯科検診をしていただきました。小さい組の子どもたちは、初めての検診に「こわいよ~」と涙が 出る子もいましたが、大きい組のお兄さん・お姉さんが上手に診てもらっている姿に励まされ、「頑張ろう」と勇気が湧いて全員受けるこ とが出来ました。境先生から、「表彰を受けても良いぐらい、みんないい歯をしていま す。」とお褒めのお言葉を頂きました。

【おじいさん・おばあさんとの交流会】
6月5日(金)に年長さんの子どもたちがデイサービス年輪さんを訪問しました。
子どもたちは、おじいさん・おばあさんと一緒に「わらべうた」をして遊びました。また、おじいさん・おばあさん方から歌のプレゼ ントがありました。楽しい交流の時を持つことが出来ました。
今月は、11日(木)に「花の日礼拝」があり、その日も午後に伺うことにしています。

こんにちは、共はよろしくお願いします。ご挨拶も上手に出来ました。

皆さん子どもたちの歌を喜んで聴いて下さり、子どもたちも嬉しそうでした。

【だいこん抜き遊び】
梅雨に入って雨の日が多くなり、子どもたちは外で身体を動かせず、ウズウズしています。そんな子どもたちのストレスを解消する遊びが、「だいこん抜き」で す。子どもたちは、この遊びがとても気に入っています。
これは、お友だちと腕を組んで床に腹ばいになり、鬼に引き抜かれるという遊びです。お友だちの腕と自分の腕をしっかり組み合わせて、 抜かれないようにする姿は真剣そのものです。抜かれたくないのに抜かれてしまった子は、とても悲しそうな表情をしますが、その後鬼と一緒にこ んどは大根を抜きに加わることで、気持ちもすっきりします。抜かれてしまい涙が出たり怒ったりする子もいますが、ゲームには勝ち負けがある事 や、ルールを守らないと一緒に遊ぶことはできない事を理解していく中で、徐々に気持ちを切り替えることも上手になっていきます。

誰が抜かれるのかな?ドキドキするね

よいしょー!りっぱな大根が抜けました。

「だいこん抜き」をしている横で、絵本を見る小さい組さん。「私たちは、入らないの」と仲良く絵本を楽しんでいました。 仲間に入るのも抜けるの自由なんです。自分で決めて行動する。自立への一歩です。

「うわー大きな大根だよ。」「どこまで持っていくの~?」

【プール祈祷】
プール遊びが始まる前に、毎年「プール祈祷」を行います。プールでの事故がないように、また、プール遊びが楽しくできる ように子どもたちとプールでのお約束を確認しました。

【楽しいプール遊び】
今年も子どもたちが楽しみにしていたプールが始まりました。
幼稚園の3階屋上にプールはありますが、日頃3階に行くことが出来ないだけに、子どもたちは3階に 行くだけでもワクワクします。
プールを使用する前に、プール祈祷を全員で行い、水の事故がないように神様にお祈りをしました。ま た、体操教室の大場先生よりプールに入る前の大切な注意事項をお話していただきました。プール初日は、みん な約束を守って楽しく入ることが出来ました。これから本格的に始まるプール活動が、お天気にも恵まれて楽し い時間となるように願っています。

いくつ集められるかな?「たくさんとるぞ~」
ちいさい組さんは小さなプールで水に慣れる練習です。

 

【花に日礼拝】
6月11日(木)花の日礼拝をしました。子どもたちが各ご家庭より持ち寄った花を礼拝堂に飾り、神様に守られ ていること、自然の恵みを頂けることに感謝の礼拝をしました。
子どもたちは、美しい花を見て「きれいだね」「この花知っているよ」と口々に言いながら花を眺め、神様ありが とうございます。とお祈りをしました。礼拝後、年長の子どもたちがいつもお世話になっているご近所の病院や、デイ サービスへお花を届け短い時間ではありますが、礼拝をしてきました。また、皆様へお花をお渡しし、子どもたちが作っ たカードもお渡しすると大変喜んで下さり、子どもたちはとても嬉しそうでした。子どもたちには、あなたたちが存在し ていること、笑顔があることが多くの人の希望となり役に立っているんだよ、というお話もしました。小さな子どもたち でも大きな人の心を幸せにできる大きな力となっていることを感じて、成長していってほしいと思っています。

今日はどうぞ宜しくお願い致します。上手にごあいさつが出来ました。
おじいさんおばあさんといっしょにお祈りしました。いつまでもお元気でいらしてください。


【もみじ山へ行ってきました】

6月19日(金)に年長児の子どもで、もみじ山へお散歩へ行ってきました。並んで歩く機会が少なくなってきた子 どもたちです。交通ルールをしっかり守って歩く練習を兼ねてのお散歩でした。
保育者が思っていた以上に子どもたちはとても上手に歩けました。しかし、よそ見をしたり・お話に夢中になってペー スが遅れてしまう子どももいましたので、集団で行動する時の注意点をもう一度伝えながら、キャンプに向けて準備を進めて いこうと思います。

【病院ごっこ】
入園式から2か月が過ぎ、小さい組さんも随分幼稚園の生活に慣れてきました。徐々に自分らしく振舞えるようにもなってき ました。特に、お兄さん・お姉さんがしている遊びをじっと見ながら、「僕もやってみたい」、「楽しそう」と興味関心がどんどん増 してきて、一人遊びから 仲間と一緒の遊びへと広がりをみせています。とても嬉しい姿です。これから様々な遊びを通して、教えても らったり、真似をしたり、また自分の経験したことをどんどん再現しながら多くのことを学んでいくことでしょう。今後の成長が楽し みです。

「今日はどうしましたか?」、「手をけがしました」、「大変ですね」、
大きい組さんと一緒にごっこ遊びをする中で 知識も増えていきます。

【お洗濯ごっこ】
とってもかわいいお姉さんと男の子は、小さい組の子どもたちです。素敵なお洋服を着て、お洗濯を干す姿はお母さんのようです。沢 山のお洗濯、大変ですね。子どもたちにとって、お母さんの姿は憧れのようです。

「早く干したいな」、順番を上手に待てるようになりました。
「洗濯物が沢山あるね」
「あーいそがしいわ」と言っているようです。

【あんずをあじみしてみたよ】
幼稚園の裏のお庭に杏の実が沢山なったのでみんなで味見をしてみました。「いい匂いがするね」、「酸っぱいね」。このよ うな経験が子どもたちの心を豊かにしてくれます。環境認識として大切な活動です。

「どんな味かな?」