2015年3月の様子

3月の様子
2015.04.02

 【1年間ありがとうございました。】
早いもので、1年最後の月となりました。3月は大きい組さんとの別れの時でもあります。3年前に保護者の方々と小 さな手をつないで入園してきた4月のことを思い出します。お母さんと離れるのが嫌で「ママと一緒がいい」と泣いていた子 や何に対しても「できない」と言っていた子たちが立派に成長しました。3月14日の卒 園式には46名の大きい組さんが幼稚園を巣立っていきました。大好きな先生、大好きなお友だちとお別れするのは寂しいで すが、これからも私たちの思いは、ずっと一緒です。小学校へ行っても自信を持って、前をしっかりと見て頑張ってくださ い。在園児の子ども達も、卒園式まで大きい組さんに頼っ ていましたが、卒園すると「もう僕大きい組でしょ?お当番できるからうれしいな」としっかり大きい組さんからのバトンを 受けて、お兄さんお姉さんになることを自覚していました。改めて縦割り保育の良さを感じました。4月からまん中組さんに なる子どもたちも、「小さい子が来たら沢山助けてあげるんだ」、「泣いていたらどう したの?ってきくんだよ」と自分たちがお兄さん・お姉さんにしてもらったことをして上げたいという思いを持って、4月を 迎えることを楽しみにしています。新年度 は、4月6日に始まります。始園式にお会いできる日を教職員一同心よりお待ちしております。来年度もどうぞよろしくお願 いいたします。そして、新入園児のお友だちも元気に幼稚園に来てくれることを心よりお待ちしております。たくさん遊びま しょうね。
今年度1年間、皆様方のご理解ご協力に心より感謝いたします。ありがとうございました。

 

【待ちに待った3月生まれのお誕生日会】

3月3日に3月生まれのお友だちのお誕生日会を行いました。
4月からずっとお誕生日会が来ることを待っていた子ども達は、とてもうれしそうな表情でした。
大好きなお父さん・お母さんと一緒にこれからの成長と神様の祝福があるように園長先生よりお祈りをしていただきました。
みんな優しく心の強い子どもに成長して下さい。お誕生日おめでとうございました。

 

【雛人形】

3月3日はひな祭りですね。弥生幼稚園でも女の子の成長を願い7段飾りのお雛様を毎年飾っています。お雛様の前では子どもたち の「あかりをつ けましょ、ぼんぼりに~」と歌う姿が見られ、心を和ませてくれました。沢山の嫁入り道具を「すごいねぇ」「たくさんだね」と興味津々 で見ていま した。そして、どの子もお約束を守って「触っちゃだめだよ、見るだけにしようね」と口々に言っていました。大人が言わなくても子ども はちゃんと大事にし ないといけないものをよく分かっています。

 

【心のこもったありがとうの会】

3月4日に年長児の子ども達と保護者の皆様に「ありがとうの会」をしていただきました。
3年間弥生幼稚園で一緒に過ごしてきた大きい組の子ども達、そして、いつも幼稚園のためにご協力してくださった保護者の 皆様から、温かいお言 葉を頂きました。また、子ども達から、かわいい手作りのポンポン鳥を先生方にプレゼントして頂きました。歌のプレゼントも本当に 嬉しかったです。皆さんと出会えたこと、一緒に泣いたり、笑ったり、感動を共にすることができたことは私たちの一生の宝物です。 どうか、子どもたちが光り輝くような美しい心をいつまでも持ち続けていってくれることをお祈りしています。また、保護者の皆様、 大切な時間を本当にありがとうございました。皆様の上に神様の祝福がありますようにお祈りしています。

 

【お別れ会】

3月5日は、年長さんとのお別れ会をしました。
今年は先生からのプレゼントとして礼拝堂で人形劇があり、子どもたちは大喜びでした。先生たちは、どのようにしたら子ども達が喜んで くれるのかを考えながら、連日遅くまで練習をしました。心を込めて演じた劇に子どもたちは喜びの笑顔で返してくれました。とても感動的でし た。

人形劇の裏方は大忙しです。
園長先生より「みなさん毎日神様のことを覚えて過ごすことが出来ましたね」とお話をしていただきました。

先生たちからの劇「シンデレラ」では、みんなお話の世界に引き込まれていました。

 

【大きい組さんから卒園記念プレゼントをもらいました】

毎年、卒園していく大きい組さんから、各クラスの小さいお友だちに卒園記念のプレゼントを贈ります。今年は お部屋のごみ箱が少し古くなっていたので、新しいゴミ箱を贈りました。
ちゅうりっぷ型のかわいいゴミ箱に各クラスの年長さんがデザインしたイラストを描いてくれました。素敵な贈り 物となりました。これから大切に使っていきたいと思います。大きい組さんありがとうございました。

 

【卒園式前日】

3月13日(金)、卒園式前日の様子です。
いよいよ明日は、46名のかわいい子ども達が巣立っていきます。分かってはいても、お別れするのはとても寂しいです。一人一人の顔を思 い出すと一人一人の大切な思い出がよみがえってきます。
小学校という新しい環境の中で自分らしく、堂々と自分の足で歩き続けてほしいです。何かあった時には、いつでも幼稚園のことを思い出し て会いに来て下さい。「卒園おめでとうございます」そして「いつまでも応援しています」。
その願いを込めて、お祝いの飾りを作りました。

いつまでも、私たちの思いは一つです。
卒園児一人一人が作ってくれたポンポン鳥たちもお祝いしています。

 

【第57回卒園式】

3月14日は、卒園式で46名の子ども達が卒園しました。遊ぶ時間を我慢して一生懸命卒園式の練習に子どもたちは頑張 りました。当日はどの子も立派な姿を見せてくれました。3年前の姿が思い出され、一人一人の成長に胸がいっぱいになりまし た。卒園証書をもらって将来の夢を堂々と語り、しっかりと前を向いて歩く姿は希望に満ち溢れていました。別れは寂しいです が、未来に向かって力強く羽ばたいて下さい。いつまでも応援しています。

【まめっちょさん修了式】

大好きなお母さんと一緒に1年間毎週水曜日クラス、金曜日クラスに通ってきてくれたまめっちょさんのかわいい子ども達の修了式を3 月18日(水)に行いました。
始まりの5月当初は、幼稚園にお母さんと一緒に来ることも不安だった子どもたちですが、今ではお母さんより先に幼稚園に入ってきて くれる程慣れてくれました。お友だちも沢山できて、毎回安心して遊んでいる姿に大きな成長を感じました。4月からはお母さんから離れて幼 稚園で過ごします。一人ひとり安心して毎日楽しく過ごしてもらえるように、私たちも心を込めて保育をさせて頂きます。また入園式でお会い できる日を楽しみにお待ちしております。

大好きなお母さんとたっぷりわらべうたで遊びました。
修了のお祝いにサブレと修了証を贈らせていただきました。

 

【幼稚園修園式】

3月20日(金)、2014年度最後の修園式を行いました。
1年間一人ひとりよく頑張りました。小さい組さんは、初めての園生活に最初は不安な様子でしたが、優しいお兄さん・お姉さんた ちが手を差し伸べてく れて、日毎に安心して園生活を送れるようになりました。まん中組さんも、一つ大きくなって、小さい組の時には出来なかったことも徐々 に自分で出来るようになり、自 信もついてお友だちと楽しく過ごせるようになりました。4月からは、大きい組さん、まん中組さんになることが今から楽しみで「早くお 当番さんがしたい な」「小さい子がきたら優しくしてあげるんだ」と意欲満々な姿に成長を感じました。4月にまた会える日を楽しみにしています。進級お め でとうございます。

大きい組さんがいない礼拝堂は少し広く感じます。
お引越しをすることになったお友だちです。新しい場所でも頑張ってね。いつまでも忘れません。

今年度でお別れすることになった先生です。たくさん優しくして下さってありがとうございました。
いつまでもお元 気でいてください。

 

【園庭の桜が満開です】

園庭の桜の樹が今年も美しい花を咲かせ満開になりました。どの桜の樹も長寿で数十年来毎年私たちの心を楽しませてくれていま す。
今年は、気温が低い日から暖かい日へと急に変わり、あっという間に満開になりました。預かり保育ハッピールームの子ども達はお 花見をしてお弁当を美味しそうに食べていました。
桜の花びらの淡いピンク色が心を癒してくれます。幼稚園の大切な桜です。