2014年5月の様子

5月の様子
2014.06.02
 新年度が始まり1ヶ月が過ぎました。新入園の子どもたちは、幼稚園の生活リズムに慣れるために、今一生懸命頑張っています。また、まんなか組、大きい組のお友だちは、お兄さん、お姉さんになって小さい組さんのお世話をしてくれています。「重いから荷物を持ってあげるよ」、「一緒に遊ぼう」など、小さい組のお友だちにかけてくれる優しい言葉がクラスで聞かれます。ただ、それぞれに頑張りすぎて心も体も疲れないようにクラスではリラックスして過ごすことができるように工夫しながら遊びを広げて行きたいと思います。5月の子どもたちの様子をご覧下さい。

 

【共同して造る】



クラスの仲間関係も3年目の子どもたちはしっかりと出来上がり、お互いの意見を上手に言い合えるようになっています。
年長さん同士だと少し高度なものに挑戦してみたくなるようで、一緒に話し合いをしながら構造遊びも展開されていきます。
出来上がった時の達成感と喜びはひおしおです。

【小っちゃい読み聞かせ会】


保育者が毎日子どもたちに読み聞かせをしてくれるので、
なりきってお友達に読み聞かせをしてくれています。
ほのぼのします。

【患者さんでいっぱいです】

内科健診前に、少しでもお医者さんの仕事を知って安心して受けられるように、病院ごっこをします。
子どもたちは自分たちの経験を再現して上手に役割を分担して遊びます。
遊びが子どもたちをあらゆる面で助けてくれます。これで、内科健診は大丈夫。

【環境認識=からだの仕組み】


内科健診が間近となり、子どもたちに身体の仕組みや年齢によって体格が違うといったことを少しみんなで学びました。実際に模造紙に年長児・年中児・年少児が横になり、体をなぞり書きしていきました。その作業だけでも子どもたちは興味津々です。これから、時間をかけて外観から体の中のことまで保育者が課業の中で子どもたちへ伝えていきます。このような経験を一つずつしていく中で、知識が豊富になり、多くのことをもっと知りたい!と意欲も増していきます。また、子どもたちが内科健診をより安心して受診し、なぜその事が必要なのかを、子どもたちが理解しやすいように図に示しながら伝えました。子どもたちは、大変興味深く保育者の話しを聞き、自分の知っている知識を教えてくれました。6月には歯科健診もあります。
体の中の歯の仕組みについて学ぶことにより、安心して健診を受けることができることと思います。

 

【おはなやさんごっこ】
 6月には教会の行事「花の日礼拝」があります。子どもたちは、各ご家庭からお花を持ち寄り、身近かにある草花や植物を与えて下さる神様に感謝の気持ちを持って礼拝をします。ちょうど、きれいな花々が咲く季節ですので、クラスでもお花屋さんがオープンしています。その中で、保育者は遊びの中で花の名前を子どもたちに伝えたり、私たちの環境について子どもたちと一緒に考えています。

 

 【段ボール積み木楽しいね】

 最近、PM2.5の数値が高く、なかなかお外で遊ぶ時間が持てなくなっています。そのため、ホールで段ボール積み木などの遊びで身体を動かせるように工夫をしています。段ボール積み木は大きいので、自分たちが入れる家やお城を作って「ごっこ遊び」が始まります。積み木は様々な形に何度でも作り直せるので想像がどんどん膨らみ楽しい遊びが展開されています。お部屋で使う積み木とはまた違った大きな作品が出来上がり子どもたちの喜びや達成感も大きいようです。

 

 【給食:大好きパン】


大好きなパン給食。子どもたちは、週に1度のパン給食をとても楽しみにしています。

 【2014年度まめっちょ(未就園児クラス)が始まりました。】


今年度の「まめっちょ」が始まりました。会の始まりには、親子で「わらべうた遊び」をして、
それから文学のお話を聞きます。お話に使う道具や人形は松尾先生の手作りです。心が温かくなります。


わらべうたとお話の後は、たくさんの遊具でお母さんと一緒に遊びます。
遊びの中でたくさんの会話や喜びが次々に生まれていきます。

 【おひさまの下でランチ】

気持ちの良い日には、テラスや園庭でお弁当を食べます。その時の味は格別です。


何がいる?じっくりと観察中です。


温かくて気持ちがいいね。うれしいなあ。

 【楽しい戸外遊び】



みんなで蒔いたクローバーの種が大きく育ち、子どもたちの遊びを豊かにしてくれています。

 【掲示板作成中】


毎月飾っている掲示板の作品は教職員が毎月イメージを出し合って製作しています。

【母の日礼拝】


母の日礼拝をしました。大好きなお母さんを幼稚園へお迎えして、一緒に楽しい時間を過ごしました。
子どもたちは、お母さんのために一生懸命プレゼントを作りました。
子どもたちからプレゼントをもらったお母様方のお顔は、とても嬉しそうでした。

【5月生まれのお誕生日会】


最初に牧師の園長先生より祝福のお祈りをしていただきました。
その後、各クラスへ戻ってお祝いをしてもらい、1年に1回の特別な時を過ごしました。
これからも神様の子どもとして、たくさんの人から喜ばれる子どもでいてください。おめでとうございました。

【また明日ね・・・】

降園前にお集まりをします。その時には、一日しっかり頭と体を使った子どもたちが少しでも気持ちを落ち着かせて帰ることができるように、絵本を読んだり、素話をしたり、わらべうたをします。ほっとする時間です。

 

 【避難訓練】

厨房から出火したことを想定して、避難訓練を行いました。
大きい子は小さいい子の手を引いて速やかに避難していました。
ハンカチで口を押えながら担任の先生にしっかりついて行動する姿は立派でした。
避難訓練の後は、ほっとした表情になり「先生、火は誰が消してくれたの?」と心配する子どももいるほど、真剣に取り組んでいました。

 

【じゃがいも掘り】

今からお芋を掘りますよ、始める前に掘り方を伺いましょうね。

じゃがいもでいっぱい。じゃがいもの葉っぱを見るのも初めての小さい組さんは張り切っていました。