TOP > 

まめっちょ(親子わらべうた教室)

弥生幼稚園のまめっちょは、日本で良く知られているわらべうたばかりでなく、外国に古くから伝わる歌や、 メロディーのない唱え(となえ)や人形劇遊びなど、数多くの音楽や文学に触れる、母子の大切な時間です。

お母さんと一緒

乳児から幼児への過程では、1歳前後に人見知りが出てきて一旦落ち着いたあと、 もう一度2~3歳の頃に、お母さんのもとにもどる時期があります(発達心理学上)。

 
 
 

この時期に無理に離すことをせず、しっかり子どもを見守り受け入れることで、 3歳からの自立にスムーズにつながっていきます。

わらべうた

何の道具もいらず、子どもの手をとったり膝に乗せてうたうだけで楽しめて、 母子のコミュニケーションの助けになります。

 
 

あそびの中で、小さな集団を作ることで、子どもたちがお互いの存在を認識できるようになります。

 
 

音楽的にはかなり高度な目的を持ち、単純かつ美しい調べで、音程・リズム感などが、しっかりと 身につきます。

 
 

世界のどの国でも自国のわらべうた(子守うた)で子どもを寝かせていますが、 母子一体感のなかで母親自身も心が落ち着きます。

子どもにとって

日ごろ忙しいお母さんが、この時間だけはしっかりと自分に向き合ってくれるので、 とても嬉しい時間になっています。

 
 

お母さんのぬくもりをしっかりと感じながら、一人でうたうこと・皆と一緒にうたうことの 楽しさが身に付きます。

あそび

たくさんのおもちゃの中から、それぞれが自分の発達成長に合うように、 自分で選びながら遊んでいきます。 (発達に応じたおもちゃが揃えてあります)

 
 
 

ひとりあそびから、徐々に他の人とかかわってあそぶ段階が自然にできてきます。
子ども達は、次回はどれであそぼうかと考え、楽しみをもって参加しています。

 

母にとって

他のお子さんの様子や発達を見たり、母親同士の気持ちを共有することで、 「子育ては一人でなく皆と一緒にできる」という安心感につながります。 お誕生月のお祝いは、みんなで歌をうたい、他の子の成長も共に喜びます。
会員募集

…詳しくは、ホームページの「入園案内」をご確認ください。

子育て中のお母さま方、幼稚園で一緒に遊んで、楽しいひと時を過ごしませんか?
子ども達は、遊びの中から沢山の事を学びます。また、親子で「わらべうた遊び」を楽しむことで絆が深まり、より強い信頼関係を築くことができます。
『まめっちょ』で、弥生幼稚園の保育への理解を深めて頂ければ幸いです。
※弥生幼稚園への入園をご希望の方は、一般の方より優先的にご案内をさせて頂きます。

親子わらべうたあそびの会です。
時間:10:00~11:30